高木 祥鑑(たかぎ よしあき)
 
生年月日 1959年12月5日
 出身地 静岡県
 太鼓歴 1982年12月より

 1985年に太鼓と出逢う。その後秀明太鼓メンバーとなり、現在に至る。
 太鼓を演奏するときの姿には人一倍の迫力が感じられる。横笛への思い入れは深く、
楽しみながら上達を目指している様子。
 
「太鼓を始めてつらいこともありましたが、それは自分との闘いでした。
 笛がとても好きです。吹いていて、満足することもあるし、疲れることもある、癒
されるときもあります。ただ以前と違うところは、上達はもうここまでかなと思って
も、実はまだその先があると思えるようになったことです。この変化は私にとっては
凄いことであり、面白いことでもあります。これから先、自身の内面の鏡として笛を
吹いていきたいと思います。そして後輩を見守っていきたいですね。」